脱毛前の自己処理、vラインの場合の注意点

MENU

脱毛前の自己処理、vラインの場合の注意点

脱毛サロンや美容クリニックで脱毛施術を受ける場合、施術前にある程度自己処理をしておく必要があります。脇脱毛や手足の脱毛なら自己処理も簡単ですが、デリケートゾーンはなかなかそうもいきませんよね。

 

デリケートゾーンを脱毛する際は、いくつかの注意点があります。まず、脱毛施術が受けられない状態にならないケアが大切です。カミソリで傷がついたりすると施術が受けられなくなるので注意しましょう。

 

自己処理の方法としてはカミソリ、電気シェーバー、脱毛クリーム、脱毛パックなど色々ありますが、vラインのような肌がデリケートな部分の脱毛の場合は電気シェーバーや脱毛クリームがオススメです。

 

電気シェーバーを使用する際はまず、ハサミで伸びている部分の毛をカットする必要がありますので傷をつけないよう注意しましょう。脱毛クリームは敏感肌の方でも使えるような肌にやさしいものを選ぶと良いでしょう。刺激の強い脱毛クリームや脱毛パックは肌荒れの原因になります。

 

また、vラインの自己処理は施術当日ではなく前日に行うようにしましょう。これは保湿をしっかりするためです。脱毛サロンによっては施術前に保湿ケアを行わないようにというところもありますのでなるべく前日に終わらせてしっかりケアまでしておきたいですね。

 

自己処理はあくまでも脱毛を受けやすい形にするものです。しづらいところまで無理に処理をする必要はありません。どの程度の処理が必要なのか前もってサロンで聞いておくといいですね。

えっ!たった100円で脱毛し放題?



 


私はたったの100円で脱毛しました(^◇^)


私と同じようにムダ毛で悩みを抱えているあなたの参考になれば幸いです。


↓↓↓ クリックして体験談を読む ↓↓↓



↑↑↑ クリックして体験談を読む ↑↑↑